和ぶろぐ

就活、資格、勉強について書いています。数あるブログの中から読んでくれてありがとうございます。

【結論】ブログのネタ切れは日々の気付きで解決しよう

 

はじめまして、和です。

 

ブログを書いているんだけど、ネタ切れするな~キレそう(怒)

 

以上のようにお悩みではないですか?

この記事を読むことで以下のことを知ることができます。

 

  • ブログのネタの探し方
  • ブログはキーワードが重要
  • ブログのネタは日々の生活にある

 

まず、簡単にこうやったらネタが探せるよということをお話します!

そして、超具体的に、どうやって記事を書くのかについてお話します!

最後に、ブログのネタは日々の生活にあり!ということをお話して、しめたいと思いまーす!

 

 

ブログのネタは簡単に見つけられます

 

早速結論ですが、「自分の経験したこと」を書きましょう!

利点は以下の2つ。

  • 書きやすい
  • オリジナリティが出る

 

まず、すでに経験したことなので、貴方は他の人よりは詳しいです!

また、経験は貴方だけのものです。

だからこそ、オリジナルティが出るし、説得力もあります!

まさに、一石三鳥!

 

えー、ちょっとしか詳しくないよ...と思うかもしれませんが、貴方の「ちょっとしか」は、いま悩んでいる人には「大きい」かもしれません。

だからこそ、「困っている数年前の貴方」に向けて書くと、かなり具体的になります!

 

じゃあ、具体的に書きやすいテーマはなに?と思うかもしれません。

ライフイベントが書きやすいです。

 

たとえば、学校生活、就活、資格勉強などなど。

ちなみに、私の記事のほとんどは、大学生活や就職活動についての記事です(笑)

 

もっと勉強しておけばよかったなーとか、パリピになってウェイウェイしたかったなどなど...伝えたいことは、たくさんあると思うので、ブログで綴ってみてはいかがでしょうか。

 

経験は貴方の矛です!

 

ブログはキーワードが全て

 

とても大事なことなので、ヨークベニマル聞いてくださいね。

ブログはキーワードから逆算して書きましょう!

理由は後々お話します。

 

では、お手数ですが、復唱していただけると大変助かります。

ブログはキーワードから逆算して書く!

 

頭に入りましたか?

 

では、茶番は終わりで真面目にいきます。

 

具体的には以下の4STEPでご説明していきます。

  1. 関連キーワード取得ツール
  2. キーワードプランナー
  3. マインドマップ
  4. キーワードをタイトルに入れて書く

 

※様々なサイトをご紹介するのでお気に入り登録をすると便利です。

 

STEP1.関連キーワード取得ツール

まず、関連キーワード取得ツールを使用します。

 

目的は、ひとつのキーワードから他のキーワードを探すためです。

 

なんでキーワードを使うの?と思うかもしれませんが、検索するときに、キーワードを入れて検索するからです。

 

たとえばこの記事は、「ブログ ネタ 切れた」とか「ブログ ネタ切れ」と検索して出てきたと思います。

 

キーワードについて簡単にご説明しました!

 

では、早速使い方についてお話します。

 

まず以下の図は、関連キーワード取得ツールのトップ画面です。

そして、赤枠①に取得したいキーワードを入力します。

たとえば、この検索キーワードに、「ブログ ネタ」と入れます。

 

関連キーワード取得ツールのトップ画面

 

そしたら以下の図のようにたくさん出てきました(笑)

 

私は、ここで「ブログ ネタ 切れ」に着目してこの記事を書きました。 

 

そして、赤枠②の全キーワードリストを「Ctrl+A」で全選択して、コピーしましょう。

 

関連キーワード取得ツールの検索後画面

 

ひとまず、コピーしたままで、キーワードプランナーに移動しましょう!

 

STEP2.キーワードプランナー

キーワードプランナーを使います!

 

目的は、1か月にどれくらい検索されているのか知るためです。

 

なんで、わざわざそんなことするの?と思うかもしれませんが

PV数が多いキーワードを探すためです。

 

たとえば、1か月に10回しか検索されていなかったら、PV数が伸びなくて、全然見てくれない記事になってしまいます...

 

だからこそ、キーワードプランナーを使います。

 

では、具体的な使い方をご説明します。

まず、キーワードプランナーを開きます。

 

そして赤枠③の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

 

キーワードプランナーのトップ画面

 

クリックしたら以下の通りになります。

 

そして、赤枠④に関連キーワード取得ツールでコピーしたキーワードを貼り付けます。

そのあと、右下の「開始する」をクリックします。

 

f:id:direngrey1:20190321205430p:plain

 

キーワードを入力したら、下の図が出てくると思います。

出てこない場合は、一番上までスクロールしてください。

 

そして、赤枠⑤を押して、プランの過去の指標(.csv)をクリックします。

保存が始まるので、あとはExcelファイル」で保存してください。

 

キーワードプランナーの検索後

 

以上が、関連キーワード取得ツールとキーワードプランナーの使い方でした。

初めての方は、かなり疲れるのでいったん休憩をしましょう( ;∀;)

 

STEP3.マインドマップ

つぎはマインドマップの使用についてです。

 

まだまだ続きます。頑張りましょう。

 

目的は、次書くときに困らないためです。

 

どういうこと?と思った方のために説明すると

記事を書くたびに「今日はどのキーワードで書こうかな~」と考えるのを省くためです。

 

記事を書くたびに、一回一回キーワードを考えていたら、時間もかかりますし、書くのが億劫になってしまいます。

 

私も、「キーワードを選定しなきゃな~だるいな~」と書く前に思っていた時期があったので

書くのが億劫になっていました。

まずは、続けることが重要です。

 

だからこそ、マインドマップでキーワードを整理します。

 

私が使っているマインドマップXMindです。

 

ちなみに、私が「ブログ ネタ」のキーワードで作ったマインドマップは、以下の通りです。

 

マインドマップ

 

ちなみに、月間平均検索ボリュームが1000-100が最低限かなと思って、キーワード選定をしています。

ただし、月間平均検索ボリュームが少なくても、マネーが入ってくるのなら、書くのはぜんぜんありよりのありです。

 

以上が、ツールを使ったお話しでした。

 

そして、最後に仕上げと行きましょう。

 

STEP4.キーワードをタイトルに入れて書く

 

キーワードをタイトルに入れて書きましょう!

さきほどもお話した通り、キーワードで検索して、貴方の記事にたどり着くからです。

 

この記事の場合は、以下の「」がキーワードとなっています。

【結論】「ブログ」の「ネタ切れ」は日々の気付きで解決しよう

 

以上が、ネタが切れたときの対処法でした。

 

では、以上のやり方を行っても

ネタがなくなってしまったときの対処法をお話します。

 

ブログのネタは日々の生活の中にあります

早速結論ですが、思いついたら即メモを取りましょう!

ほんとなんでもいいです!本を読んでいるときや、人と話しているときなどなど。

 

まとめ

 

ネタ切れしたときに解決する4手順

  1. 関連キーワード取得ツール
  2. キーワードプランナー
  3. マインドマップ
  4. キーワードをタイトルに含めよう
思いついたことはメモメモしよう

 

ブログの記事のネタってないなーと思ってしまいますよね。

 

しかし、この記事で紹介した方法を試せば

 

ネタがないと困ることもないので、ぜひ試してみてくださいね(*^-^*)

 

最後になりますが、この記事を読んでくださりありがとうございました。