和ぶろぐ

就活、資格、勉強について書いています。数あるブログの中から読んでくれてありがとうございます。

読書は趣味の域を超えています

こんにちは、和です。

 

ブログのトップ画像

読書を趣味にしたいと思っているけど、やり方がわからない...、なんとなく敷居が高く続けられるか心配...、読書のメリットはどんな感じ?

以上のようにお悩みではないですか?

 

この記事を読むことで以下のことを知ることができます。

  • 読書を趣味にするメリット
  • 読書を習慣化する方法
  • 読書に対するよくある質問

 

まず、読書のメリットをご説明します!そして、「読書は敷居が高くて続かなそう...」と考えている方向けに、読書を習慣化する方法について、お話します!そして最後に、読書に対するよくある質問に3つお答えしたいと思います!

 

 

読書を趣味にするメリットは4つあります!

読書を趣味にするメリットは以下の4つです!

  1. 知識を得ることができる
  2. 会話のネタになる
  3. 要約力がつく
  4. 集中力がつく

以上のメリットに共通することは、趣味の域を超えていることです!

つまり、自分のためにめっちゃなるってことですね(笑)

特に「知識」は、生きていくうえで、有効な道具となります!悩みがあれば、解決する手段になりますし、会話のネタになったりします!

だからこそ、読書は長期的に見てかなりプラスになる趣味です!興味を持った人は今すぐ始めましょう(笑)

 

「だけど、読書のメリットはどんな感じでプラスになったのか」を知りたい!と考える人も居るかもしれません。

読書の効果はありすぎぃ【スマホをやってる場合じゃねえ】をお読みください!

実体験に基づいて詳しくお話してます!

本記事を読めば、読書をして「どうなるか」をイメージしやすいと思います。

 

読書を習慣化するためには読みやすい本を選ぼう

「読書のメリットはわかったけど、どうやって習慣化したらいいかわからない...」と言う方は、読みやすい本を手に取りましょう!

というのも、易しい本はどんどん読み進めることができるので、「読みたい気持ち」でいっぱいになるからです。

 

「なるほど、読みやすい本を選べばいいのね!だけど、どんな感じで探せばいいの?」と思うかもしれません。

具体的には、以下の2つのポイントで本を選ぶといいですね!

  • 興味のある分野の本
  • 易しい本

以上の点を詳しくお話します!

 

1.興味のある分野の本

興味のある分野の本は読みやすいです!

というのも、人間は知りたがりだからです!

「これはなんだろう?」とか「なんで?」と気になって、調べたり観察した経験はないですか?まさに、人間が知りたがりだからこその行動なわけです!

だからこそ、興味のある分野の本は、「知りたい!知りたい!知りたいぞー!」的な感じで読めるので、読みやすいですよね(*^-^*)

私は一度気になったら、解決するまで1冊の本では足りず、関連した本を何冊も買うことが多々あります(笑)

 

2.易しい本

易しい本は敷居が低く読みやすいです!

どうしても最初に難しい本を手に取ってしまうと、読書が嫌になってしまいます...

私の母は活字が嫌い!と言って読書をまったくしたがりません...

つまり、最初に選ぶ本で、読書に対する印象が大きく変わるわけです。

だからこそ、読みやすい本を手に取りましょう!

 

易しい本を読書初心者におすすめする本3選!楽しく学べますで紹介しています!

スタートダッシュで失敗すると、読書の習慣化から離れてしまいます...

易しい本を手に取って、読書ライフをいまからはじめましょう!

 

もし、読みやすい本を手にとっても、なかなか習慣化しないよと言う方向けの記事を現在準備中です。

 

読書に対するよくある質問

読書に対する質問を、友人や知り合いにされるので、よくある質問をまとめてみました!

概要は以下の通りです。

  1. 読書を趣味と言うには月に何冊読むべきか
  2. 読書の内容がいまいち頭に入らない
  3. 読書以外の趣味を教えて

以上の質問に答えていきます!

 

1.読書を趣味と言うには月に何冊読むべきか

結論を言うと、好きなら趣味と言っても構いません!

「趣味」の意味を調べてみました!

 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。「趣味は読書です」「趣味と実益を兼ねる」「多趣味」

 

出典元:趣味(しゅみ)の意味-goo国語辞典

 

要は貴方が楽しんでいれば、趣味となるわけです!

だからこそ、先ほどお話しした通り、読みやすい本を手に取りましょう(*^-^*)

 

2.読書の内容がいまいち頭に入らない

読書の内容がいまいち頭に入らないときは、能動的に読みましょう!

つまり、本の内容をしっかり考えながら読むことが大事です!

読書は、ただただ文字を追って、なんとなく読んでいると受動的になってしまいます...

だからこそ、以下の3STEPで読書をすると、頭に入りますよ(*^-^*)

  • 本を汚そう
  • 読書の内容をアウトプット
  • 読書の内容を自分のものにする

詳しくは、【読書】頭に入らないときはスイッチをポチっと押しましょうでお話しています!

私も実際に行っている方法で、かなり頭に残るのでおすすめですよ(*^-^*)

 

3.読書以外の趣味を教えて

読書以外の趣味は以下の記事でご紹介しています!

 

読書は趣味の域を超えています

本記事のまとめは以下の通りです!

  • 読書を趣味にするメリットは4つ
  • 読みやすい本を選ぼう
  • 読書が好きならば趣味になる
  • 読書は能動的に行おう

読書は自分のためにめっちゃなります!

好きでやっているのに、自分のためになるっていうのは趣味の域を超えています。

というのも、ゲームや動画鑑賞といった趣味よりはるかに自分のためになるからです!

 

もし、本記事を読んで、読書を趣味にしたいという方は、読みやすい本から読んでみて、立派な読書家になってくださいね(*^-^*)